2007年07月10日

パソコンチョイス




仕事を早く切り上げ、終了時間に即行かけだし
秋葉原の EPSON DIRECT ショールームへ向かった。
駅では新開発のアレに混乱して反対側に出るトラブルがあったけれどもなんとか 19時前にすべりこみ、 NJ5000 とのご対面がかなった。
思ったよりもだいぶ作りは良いと思った。
他社の中堅クラスの質感はあるきがする。少なくとも、DELL、HPクラスと引けをとらない。流石 ASUS (EPSON DIRECT)だ。
WUXGA 液晶はちょっと青みがかっているし、14インチ SXGA+ を見慣れている私でさえ、ちょっと細かすぎる気がした。
それにしても、24万で Core2Duo 2.33GHz、512MBVRAM なのだから、恐れ入ったものである。


とてもいいものを見たと、感激しながらの帰り道、カクタソフマップに寄った。店頭の数あるノーパソの中で液晶が一際どころじゃなく美しいものがあった。
まさに VAIO TYPE-TZ だった。
ノックダウンの瞬間だ。


演算、表示性能と、その他の魅力、にんともかんとも。

dot2.gif