2007年07月28日

25日の続き。

さて、先日は記事どおり CANON IXY Digital 10 + 2GB SD Card (for カミサン)と、SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO + MC C-PL フィルタ を入手した。

●まずは IXY 10 について。

というか、あの日はタイムセールがあって 1000 万画素の IXY とやらが3万未満で売られてたのがちょっと癪だったけど、2万7千ちょっとというお得価格で(IXY 10 を)ゲット。嫁の希望で黒にした。

http://cweb.canon.jp/camera/ixyd/10/

安いキヤノン製だけあって Cybershot u20 や FinePix 6800z とは質感を比べるべくも無いが、あの価格にしてはだいぶ頑張っている感じだし、デザインはとてもカッコイイ。まぁデザインは主観だけど。


ファーストインプレッション。
デザインは主観と書いたが、他も主観だった。失礼。
操作感だが、やっぱコンデジダメだなと思った。むしろ、W41CA(ケータイ)のほうがずーっとずーっとインタフェースが優れている。開くとでかいし、キーが多いからだろう。
これについては長々と書けるが、あえて簡単に済ませておくと、単なる露出変更にも、メニューをもぐる必要がある・マクロ専用ボタンが無い・ズームボタンが使いづらい(調整しにくい / 場所もあまり使いよくない) などが IXY10 にはあって、W41CA ではそんなことは無い。
ズーム使いづらい・は、元から分かってはいたが、改めて残念。でも IXY シリーズではこれで我慢しなければならないのだ。

さて、次に反応速度だが、ほとんどの機能は爆速といっていい。
起動、ズーミング(これはもっと遅くても良かったな〜)、モード切替など。画像表示も満足のスピードがある。
特に2000年あたりのデジカメと比較すると、申し訳ないくらいのスピード。

画質
まだ十分評価できるほど撮影していないが、W41CA のほうがオート時のホワイトバランスや全体色調が堅実のような気がしている。
IXY 10 は色のバランスがちょっと変わりやすい印象。
同期の他機種とくらべて比較的優れているとはいえ、思ったより頼りない印象だ。
まぁでもこんなもんなのかもしれない。サイズの小ささなどを考えるとそれでも驚異的ではある。
ノイズについても、オートにしておくとすぐに ISO を上げてしまうので案外ノイジーな結果になりやすそう。
手ぶれ / 被写体ブレ よりマシというのも分かるんだけど…ねぇ。


●SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO について。
インプレッションするほどの撮影もしていないし知識も無いけれども、以前まで使っていた 17-35mm と比べ物にならないほど使いやすく、明るく写るし倍率色収差がより少なくなっている(保有レンズ中最も少ないかも)。
オートフォーカス精度も中々だ。
全体にわたってシャープだし。

でも、なにより、マクロ性能がすごい。
レンズからの距離が 10cm 程度のものでもピントが合うのだから恐れ入る。
面白い撮影ができそうだ。

http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/17_70_28_45.htm



というわけでいかがだったでしょうか。
私自身としては案外コンパクトデジカメに対して淡白になったのが自分でも驚き。
うん、でてくる絵に対してちょっと絶望気味だからかもしれない。
なんか根本的な画質向上が無いんだもんね。金太郎飴みたいになってる。ただ解像度とかいうなぞの数字が大きくなるだけで 見る風景はあまり変わらないような。

DP1、期待してます!続きを読む
posted by masayui at 06:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dot2.gif