2007年09月28日

Mac Book のこと。

遊びと違うことで、 MacBook を設定する機会があった。
こりゃ、安いわりに、造りがとてもよろしいようで、とてもほしくなるハードウェアです。マットでさわり心地のよいパームレスト(エッジが立ってるのがちょっと痛いけど)、美しい すべての(裏ふくむ)ディメンション。
OS も美しい。
セットアップはすぐに終わるし、設定関係は簡素でわかりやすい。
一般的な処理スピードも申し分ない。


でもね…


ペイント系ソフトが全然見当たらない。
いや、MSペイント相当のソフトで十分なんですよ。
無い。


いいや、それは。
探すのメンドイカラ、Apple謹製スクロールマウスの右クリックで… orz メニュー出ないよ…

結局 編集ソフト自体は闇の中。
フォトショップでは描けない絵もあるんよ。


やっぱ Win のほうが良いなぁ。
右クリックでメニューが開かなかったりファイル名変更できないのは本当に痛い。


Windows 機で 使い勝手などが良い・となると、自分としてはやはり VAIO NOTE Z が断然一番となってしまう。
性能も必要十分をまだ満たしているように思うし、なにより A4 / 2.1Kg / SXGA+ / Banias / 23.8mm マグネシウムボディ / 剛性にこだわりまくったキーボード / というすべての点が、神以外の何者でもないように思う。

奮発した甲斐があったというもの。


だけど、やっぱりもっとパワフルなマシンでスイスイやりたいという気持ちもたっぷりだ。

そんなときにまだまだWXGAばかりな市場。
俺には WSXGA+ くらいじゃないとだめ。もう、全然だめっす。
3GHz Penryn で WSXGA+ 。最高じゃないですか。
なんとかしてくらさい、各社様。

2007年09月24日

最近のお気に入りの音楽 (Daler Mehndi - Tunak Tunak Tun)

本当にすばらしすぎる!!
CD ほっすぇ!



posted by masayui at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近思うことと、昨日の写真の続き。

最近思うこと。
まずは PSP。もともと自分自身が NINTENDO GAMEBOY で本格的な電子ゲームデビューをしたことから、携帯ゲーム機のほうが据え置きより身近な存在だった。
そして、常に SEGA の GAMEGEAR を気にしていたという面があり、ハイスペックは元から大好き。PSP 好きになる要素は元からあったというわけだ。97年帰国時に PlayStation による高画質 RPG 作品である FinalFantasy VII(7) を目の当たりにし、あれが携帯機で…とおもいはじめて約10年、PlayStation2 並みの映像で CCFF7 が PSP に登場。初日に35万枚以上売り上げたという、PSP にしては格別に活きの良い作品。

これは買うしかない と思いつつ、戦闘とか純正 FF7 とはだいぶ変わっていたり設定が変更されているらすぃのが受け入れラレニクソウで中古キボンヌといった感じです。


ところで DP1。
SIGMA が贈る、最新一眼レフ同等の撮像素子を搭載した、論理的には一眼レフ同等画質を吐き出す事ができる唯一のデジタルコンパクトカメラ(未発売機種)。
ayame に DP1 さえあれば荷物が劇的に減るというはなしをしたら、驚いていた。あたりまえだよ、予備の電池をジャラジャラ入れたり、レンズを入れたり、本体を担ぐ必要が無いのだから。
これだけでも絶大なるメリット。
ほっすぇえです。DP1。

さて…



昨日の写真の続き。
SIGMA SD9 + 17-70mm で。
特に、ボケ関係が綺麗に出たのはうれしい誤算。結構好きかも、この描写。

IMG16660.jpg

IMG16661.jpg

IMG16666.jpg

IMG16707.jpg

IMG16747.jpg
posted by masayui at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

週末 ちびと 秋葉まで散歩に行ったこと。

★bIMG16717.jpg

★IMG16688.jpg

★IMG16715.jpg

★IMG16723.jpg

★IMG16738.jpg

★IMG16756.jpg

★IMG16760.jpg

★IMG16761.jpg
posted by masayui at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

よしなしごと

やたら目に優しいサイト (チナミに液晶は白のほうが消費電力が少ないよ) になった このちらしの裏だが、FLASH のほうも調整し、やっとデザインが安定したように思う。
しばらくはこの黒バックのままになる予定だ。

最近はめまぐるしい情勢の変化がある。
たとえば、PSP がタップリ売れているとのこと。新ハードと CCFF7(初日 35万枚突破)の組み合わせでバカ売れらしい。逆に、鳴り物入りの Wii が低迷中とのこと。潮目が変わってきている。
携帯は値下げ攻勢中。特に Docomo の攻勢が著しい。逆に AU は腑抜けてしまった様子。FOMA の N が恋しい今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。
あの、液晶(パネル)の SHARP と、 KURO プラズマの Pioneer が業務提携!! とか、NIKON がフルサイズ機発表とか、Fuji FinePix が急に 1000万画素越えかつ、中国生産に切り替え(品質低下懸念)とか。
コピーワンスが、コピーワンス*9+1 とかいうわけわからん状況になりつつ9回は多すぎるとか良くわかんない状況だとか。(なんでもいいから孫コピーさせろ。)
iPhone は国内発売されなくて、 iPodTouch が先だとか。
可愛さが撮り得の iPod Nano が、ずんぐりしたとか、Walkman が SonicStage を捨てたとか。
そもそも、わが国の首相が所信表明演説をした次の日に辞任を表明しちゃったとか。
色々ありすぎです。


そんななかの IDF。今年もチャンドラシーカ氏が吼えた!ということで、隣の人から「これゲイツ?」といわれるほどあまり知られていないチャンドラシーカ氏だが、結構前からインテルの副社長である。
モバイルに超強力なインテル CPU が完成し、それの売り込みがメインの講演だったようだが、なんといっても興味深いのがこのデバイス。ほっすぇ!!なにこれ!素敵杉。まぁモックだけど。

ほんでもって、やっぱり気になるのが、次世代 CPU の Penryn.

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0921/idf07.htm

はえぇぇぇ。Core2Duo でも最強に強まってる感があるのに、圧倒的。もう、ずっと上。俺の Pentium-M はどのあたりの位置?といった悲しみを与えてくれそうな勢い。

あと、インテルとは直接関係無いけれども、 USB 3.0 規格もでてきている。通信速度が 4Gbps 以上だって。なにそれ!!? 欲しすぎる!
ハイビジョン動画を編集し、保存していきたい!!!!!
そのためには、Penryn / Bluray / USB 3.0 / SSD / 有機EL SXGA+ の組み合わせの超 PC だったらいいのになぁ〜♪ そうだったら いいのにな。

まったく。
Z1R/P から乗り換えられねぇ と思っていましたが、これだけスペックがあがるとさすがに乗り換えたくなってきそうです。
がんばれ、PC 業界!!



最後だが、例の SIGMA の超巨大なレンズ『マグロ』、APO 200-500mm F2.8 EX DG HSM (画像はコチラ)の値段が漏れている様子。
M 氏情報(2007/9/21(金) 0:55)によると、予想価格は 250万円らしい。2万5千円ではなくて、二百五十万円。流石はマグロだ。価格もとんでもない。けど、がんばったんだろうな…この価格自体…。

マグロもいいけど DP1 よろしくお願いします、 > 山木社長。



★3.JPG

★2.JPG
posted by masayui at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

気分を変えて。

がんばっていきまっしょい。

_IMG16540.jpg

posted by masayui at 23:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

T さんとお子と、江戸川土手へ。

子どもシリーズですね。
昨日に引き続き、今日(昨日)も家族のお付き合いがありました。
今日は ayame のお友達の T さんと、そのお子様が来てくださいました。電車で1時間、よくおとなしく乗れるものだと感心しました。
3歳だとやはり厳しいものがあると思いますが、御子は平気なようです。

ちびっ子同士はお互い不慣れなせいか、仲良くしつつ一定の時間が経つと押し合いを始めちゃう感じでまだまだ安心してみていられなかったのですが、それでもとても楽しそうにしてはいたので良かったです。
最後に二人とも残念そうにしていたことが印象的でした。(うちのチビは疲れたといってグッタリはしていましたが)

さて、うちのチビ助。疲れた〜とは言っていましたが、家に帰るとすぐに元気を取り戻しました。夜は興奮したのか全然寝ないし。
本当に疲れたのかなぁ〜。


というわけで、最後は写真でお別れです。


マンション上層階からの視界

★IMG16586.jpg

★IMG16588.jpg



キッズ

★IMG16622.jpg


影法師

★IMG16624.jpg


キッズ2

★IMG16628.jpg
posted by masayui at 06:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ちらしのうら] やいのやいの。FOVEON。

今回の日記は正しく「ちらしの裏」です。
ちらしの裏としてお読みください。(もしくは前回のものをおたのしみください。)

さて... FOVEON 掲示板、いつも楽しく拝見しております。
ここ数日は、最新の SIGMA 一眼にして、現在唯一販売されている FOVEON 機である、SIGMA SD14 に対するユーザからの厳しい声が多数聞こえてきています。

M 御大のサイトの比較写真より、ポテンシャルとしては 旧 SIMGA SD より新作の SD14 のほうが高いことはわかっていますが、特別なレタッチなしで青い空が出せる SIGMA SD9/10 のほうが魅力があったなぁと私などは思ってしまいます。

そもそもですが、4年も前の機種の絵が未だに魅力的である・ということは、非常に歓迎すべき事態であり、とても喜ばしく思っております。

SIGMA DP1 はどうなっちゃうんでしょうか。
非常に気になります。


SIGMA SD9 の青空サンプル。



土手へと続く道

★IMG16606.jpg


江戸川風景秋の足音

★IMG16647.jpg
posted by masayui at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

笑点は愉快なり!

ハイチーズ!

utamaru.JPG
posted by masayui at 14:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

ネズミ年。 / ここ数日、家族と。(お邪魔したこと。)

ネズミ年。
来年の年賀状のデザイン。
早すぎて鬼に笑われそうだけれども、いざ年末となると忙しいので、先に用意しておくにこしたことは無い。特に、今回はすぐにアイディアが浮かんだので早速用意した。(↓下図参照。デザインの一部を切り出したもの。)
デザインの目処ができました。
最終的には変わるかもしれないけれど、とりあえずの完成にしました。
おかげで SIGMA SD9 のソースは合成しやすくて、綺麗にいきました。

070916_03.JPG


ここ数日、家族と。
週末の2日間ですが、やはり家族がおりますと家族中心の生活になります。楽しくもちょっと気が抜けないのが子持ち。なんともダラーともできないわけです。
ちょっとお外へ連れつつ周辺を撮影しながらすごした土曜日。
SIMGA SD9 という約4年も前の機種の衰えぬ性能を堪能しつつ、最近購入した 17-70mm をお供に、チビに気をつけながら、ちびと風景とを撮影。(写真はコッチ)
だいぶ荒れていた窓 / 網戸 などを掃除したほか、夜(といっても 7時 PM ですが)もちょっと皆でお散歩。MAC コーヒー無料件をなんとか使い切る。
野菜ジュースで大興奮したちびは、もっととせがむといった日。

070916_02.JPG


おとなしく起きたチビの気配で、自分も起きた日曜日。
一眼レフをみて、「カッコイイね」とノタまうチビ氏。絶対にあれは借りたいんだなぁとおもった。ちょっと貸すと、とても嬉しそう。誰に似たんだろう。(もちろん、自分。)
うちのチビの盟友のチビちゃん、かつ ayame とママ友でもあるたまにコメントをいただいている にほ さんのお宅にお邪魔する。
チビ2人は大興奮。我々もなぜかやたらくつろいでしまう。とっても素敵なひとときを大変感謝しています。

070916_01.JPG

帰りは特にうちのチビ助が泣く泣く。わめく、叫ぶ。
もっと遊びたーい!!**ちゃん(お友達のチビちゃん)とダッコ、オンブ!(←それはなんか間違ってる…orz)
とっても楽しくて帰るのが辛かったみたい。
でも、段々帰れるようにならないとね、遊びにいけないんだよ と諭してみる。


3歳までにはなんとかできるようになるかなぁ。
頑張れ、チビ。
posted by masayui at 17:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

ホンジツハカイセイナリ

タイトルどおり快晴日に写真を撮影ということ。
朝から出て行ったので、光線の状態がよく、まるで『自分が見た風景を直接鋏で切り出した』かのような写真が撮れた。
そろそろ、現実を切り出したような絵より上の、
作品 と呼べる部類の写真を撮らなきゃいけないのだなぁと思うのだが、なにしろ腕がナマクラ。
完成系のイメージをもっとダイナミックに持たねばならぬ。
上手な人の作品をもっと注意を持ってみていこうと思う。

さて、いつもどおり SIGMA SD9 17-70mm での撮影。
モードは P で、露出のみ気をつけて撮影している。
フォーカスはオートであり、17-70mm はきっちり合わせればあまり狂わない。(フォーカス精度が高くないので、2回程度調整することが肝要)

☆IMG16528.jpg

☆IMG16537.jpg

☆IMG16538.jpg

☆IMG16544.jpg

☆IMG16548.jpg

☆IMG16558.jpg

.

☆IMG16574.jpg

☆IMG16576.jpg

☆IMG16580.jpg
posted by masayui at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

極秘 FLASH プロジェクト MAEJIMA (4)

極秘 FLASH プロジェクト MAEJIMA の4回目です。
遅々として進まないのは、やはりコーディングが嫌いな性分だからです、本当にすみません。

というわけで、アクションスクリプト以外のところを全面的に強化しました。
オープニングロゴの処理を変更、よりアニメーションがスムーズになるよう調整しました。
スタートボタンのデザインの一部を変更しました。
さらに追加でマエジマとホリイの音声を入れたほか、マエジマのアニメーションパターンも追加しています。
バリエーションがだいぶ増えたと思います。
また、前回と今回の間に挿入したナレーションの一部を、このたび修正しています。ナレーションの内容についてはゲームの構想が固まりつつあるので、それに伴った変更となります。
ナレーション自体について、本当は詳しい説明をしたいのですが、それができないのがもどかしいところでございます。

というわけで、こちらです。↓






(過去の FLASH 作品はコチラ


posted by masayui at 23:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | ・FLASH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末2 SIGMA SD9@17-70mm

作例を見返してみると、そこそこ気に入ったのがまだあったので、とりあえず引っ張り出してみました。

小岩定点観測地点。

☆IMG16270.jpg

市谷駅前。

☆IMG16290.jpg

葉っぱ。ちょっと飽和気味だけど、ご愛嬌(?!)

☆IMG16350.jpg

自販機。トばずに、耐えた。色合いも悪くない。

☆IMG16367.jpg

こちらのパトカーも。トばずに耐えた。
パトランプの色もしっかり出てる。

☆IMG16397.jpg
posted by masayui at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

(コメントとチビ写真を追加)チビとすごした週末 in 市谷〜四谷 SIGMA SD9@17-70mm DC Macro

写真のところにコメントを追加しました。(+ ちびっ子の写真も追加)


ブログを書いているか、SIGMA SD9 で撮影をしているか(X3Fファイルを現像しているか)、チビをかまっているか、が、この休み中の大半の行事でした。

なかでもチビクンのかまっている時間が大半でほかはあまりできなかった感じ…。かまってクンですし、やっとこさ一人遊びも充実してきたころ。まだまだ甘えっこですから、何とは無くひざに座ってきたりこっち来てと誘導したり。
全く無視なんてとんでもないですが、全部かまっていると何もできなくなってしまいますしなにかとバランスに悩みます。

というわけで、表題の作例。
撮影に使ったのは最近の SIGMA SD9 とお気に入りの 17-70mm DC Macro です。このレンズはちょうどいい画角のズームレンズなので使い勝手が大変良いです。
チビ中心の写真撮影だったので、風景で良いのはあまり多くなかったですが…思ったよりピントが良く合った日でした。

さて、ひとつずつ説明を追加してまいります。


だいぶ野性味の豊かな猫。
チビと、この猫の間を1m程度まで詰めましたが、それ以上は逃げ腰の猫ぶりで、無理でした。猫的にはひげが規則的に生えているのが印象的。
写真として優れたところは無いと思いますが、毛と目に関してはほかのデジカメとちがう味わいがあると思います。

★IMG16279.jpg


日陰の草の描写がちょっと厳しいけど日向部分の描写は”見事!”と思います。見たまま、それが切り出せたという達成感があります。

★IMG16283.jpg


こちらは日当たりがよかったので緑描写はそこそこだと思いますが、遠景の緑が黒っぽくなっています。Foveon の特徴のようです。

★IMG16285.jpg


17-70mm の 望遠端 70mm(*1.7で35mm 換算約120mm) で撮影しました。
背景ボケとかが自分の理想的です。
チビ君の決めポーズで顔が隠れてしまいましたが、こういうところにはそのほうが好都合なので、こっちを載せておきます。
この写真でわかると思いますが、Foveon による肌色は凄くリアルですし、ゴム、木綿、肌など質感の差を生々しく表現できます。

☆IMG16291.jpg


マクロレンズを生かした描写?
緑の見栄えは記憶色風な調整で処理しました。ちょっと派手目です。

★IMG16317.jpg


四谷駅付近。
まるで解像サンプルといったところ。倍率色収差以外に欠点がみあたらない、僕の理想の画像です。
DP1 がこの程度の絵が出せれば、それで満足なんだけれども。

★IMG16368.jpg


子ども会にて・2枚。
白とびをなんとかコントロールしつつ。
カラーバランスも 17-70mm のおかげで大崩しない。

★IMG16405.jpg

★IMG16406.jpg


学校全景。
色、解像文句なしと僕は思ったので載せました。
良く見ると校舎の上部のフェンスも解像しています。

★IMG16413.jpg


地元撮影。チビつき。
派手目に調色。イメージどおりに出力できました。
フォーカスもバッチリでつ。

★IMG16476.jpg


最後ですが、四谷で見た信号機の調整風景。
リフトの解像もそうですが、周囲の解像ぶりや色味のリアルさが堪らんです。ここまでやってくれると、見てたときの気持ちが正確に再現されて良いです。

★IMG16476.jpg
posted by masayui at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

デジタルグッズ店頭調査。

デジタルグッズの店頭調査ということで、ビックカメラ西新宿店に寄る。会社が西新宿だとこの点、帰社時間が早いときに有利だ。

(写真は SIGMA SD9 で撮影した自宅の HVX を Photoshop でリサイズ。)

HDTV01.jpg


目玉だったのは BRAVIA X2500 の40インチモデル(KDL-40X2500)で、なんとたったの20万だった(店員さんが教えてくれた口頭価格)。ボディが銀だったが、黒なら迷わず買いそうになったかもしれないほどである。

フルHD、xvYCC HDMI*3 、最新最上級機種と全く同等の高級デザイン、など、X5000に比べて大きく劣るのは120Hz 駆動程度と見て良いと思われるから、この価格は破格過ぎる。入用の方は是非ご検討いただければと思う。


ほかにも5000シリーズ、最新の AQUOS と VIERA を見てきました。
AQUOS は最新のライナップは綺麗ですね。やっと綺麗に見えるようになっています。BRAVIA 5000 シリーズは低価格機種の外装が割りとマシになったのと、思ったよりVの大型の外装が良かったです。
X5000 は悪い意味で代わり映えが無いのが気になりました。上記激安 X2500 のほうがずっとお買い得だと思います。
VIERA に関しては、大型のプラズマのガラスの反射を抑える努力をしたようですが、コントラストの低い液晶みたいな画質になっているように見えてあまり綺麗じゃなかったです。


次にVAIO を見てきました。ほかの機種もいつも流して見ますが、ほんの一部以外は箸にも棒にもといったところで、VAIO だけ、まだなんとか価格の割にあった外装を用意してくれています(現状だと価格さえ度外視すれば ASUS の外装が一番良いと思っています)。

ところが、TYPE-CR の外装のチープなことチープなこと…
疑念の液晶は、旧Cより数段よくなっていましたが…
蒸着プラ部分はヒケが酷く、LED まわりの隈が酷すぎる上、キーボード周囲のボディーのプラは薄く、ポリスチレンのような質感。
一番無難と思っていた白もチープ、黒(ブレイジングレッドの内装)部分もヒッジョーにチープでびっくりしました。VAIO 史上一番へぼいプラではないでしょうか。前までの TYPE-C のほうが質感は良いように思います。
デザインやコストパフォーマンスは悪くないだけに非常に残念でした。


最新の TYPE-SZ は Premium モデルは素晴らしいです。やっぱり黒一色の外装は七難隠しますね。
液晶は多少暗いですが、許容範囲。解像度さえ 1440 幅あれば…

2007年09月06日

小田急 HALC の1階にあった驚くべきモノ。後、最近のデジモノ。

昨日は眼科で逆さまつげの影響の調査を実施しました。幸い、まったく眼球への被害は無いとのことなので、抗菌目薬の愛用を継続する形になるようです。

本日は台風にもかかわらず、会社の勉強会に出たばっかりに帰宅も遅くなり、お気に入りのかさを家の玄関でヤラレテシマイマシタ...orz.

小岩はそんな惨状でしたが、新宿は案外穏やかで。
HALC のしたにはこんなものまで展示されていました。

R_0.JPG

R_1.JPG

R_2.JPG

ホンダのレーシングマシン (F1 RA107) のようです。
相変わらずケータイの W41CA で Photoshop4.0(Win95時代の化石) で縮小と明るさ・コントラストのレタッチ済みです。


ところで、最新のケータイといえば、EXILIM ケータイ の名前をほしいままにしている W53CA という携帯があります。
WVGA液晶や高速起動・記録、5Mカメラ、FLASHメニューなどトータルでは中々の魅力ですが、EXILIM 携帯としての画質の一点からするとあまり感心できないような。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0708/10/news112_2.html

http://allabout.co.jp/computer/digitalcamera/closeup/CU20070720A/index4.htm

感心できないといえば、Pentax Optio M40。M30 のサンプルも酷かったけどこのサンプルもあまり良いものではない。
筐体のデザインは優秀なだけにこの画質は可愛そう過ぎると思う。まるで EXILIM ケータイだ…orz.,

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/09/06/6977.html


ほかには新 iPod/nano/shuffle 、iPod touch などもありました。シャフォーの魅力に取り付かれると新シリーズはあまり魅力を感じませんでした。もっと魅力を感じたのは
120fps表示のフルHDプロジェクタ「VW200」ですけど四捨五入で200万近い価格ですから所有するという対象ではなさそう。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070906/sony1.htm


今日は他に SONY MINOLTA の α700 が発表されました。
使っている CMOS は有効1200万画素であり、おそらく NIKON D300 のものと同じものだと思われます。α700 のほうは EXMORE という愛称がついていますが…ちょっと変な名前だと思います(笑

ところで、早速絵が載っていました。
ベイヤーとしては悪くないような気がします。ちょっともっさりしてますけどね。色なんかは良さげだとおもいます。

http://www.sony.jp/products/Consumer/dslr/products/body/DSLR-A700/sample.html


そして…本日最後のご紹介。
ちょっと前のネタですけど、300fps(600万画素時は60fps)の超高速連射ができるカシオの試作機種。
これも SONY の素子がなせる業らしいです。ノイズも少ないとか。数値上ははるかに大きい素子を使っている EOS KISS デジ並みとか。
実装例はおそらくこれがはじめてではないかということで、CASIOもすごい。本当にすごいねこれ。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/08/31/6950.html

posted by masayui at 22:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋冬 VAIO

折角最上位機種 TYPE-A に似せた 高級デザイン志向の TYPE-C が、まるで DQN のようなサイトを設けておいらを欝にさせていたわけだが、そんな中ダークホースが現れた。 TYPE-S のプレミアムモデルである。

単純に真っ黒にしただけだったりするが、このカラーリングならダサダサデザインもそこそこかっこよく見えたりするから不思議。
性能は申し分ないし、コストパフォーマンスも悪くないが、なにせたったのWXGA画面と、アルミヘアラインパームレスト(静電気チック)が気に入らないので、やっぱり見送りかも。
TYPE-T も若干値下げしたけど、TYPE-S の半分のクロックで同じ程度の値段であるから、やっぱちょっと考えちゃう感じ。液晶は WXGA でも1360ドット幅あるからまぁ良しだけど。(縦幅狭いけど、この大きさならしょうがないかと思える…)

TYPE-C か S で 液晶解像度が一歩先のものがあれば決まりなんだがなぁ。

2007年09月05日

W41CA でもこれだけの絵が出るわけで・・・

PhotoShop4.0 でリサイズ、レタッチ加工済みではありますが…
携帯もずいぶんな時代になりましたね。

CA04.JPG

CA00.JPG

CA01.JPG

CA02.JPG

CA03.JPG
posted by masayui at 17:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

極秘 FLASH プロジェクト MAEJIMA (3)

極秘 FLASH プロジェクト MAEJIMA の3回目である。
極秘といいながら全世界中に垂れ流しているのはもう、おなじみである…。

というわけで、音声を入れてみました。オープニングの音声についてはきちんと再生されるし止まるし、よろしい。けれども、BGM 入れたらバグった!バグった!!
一度再生して遷移で頭に戻ると、BGMが2重、三重になっていく…。...orz
ちゃんと loadMovie しないと駄目かも。
構想が壮大に成、スクリプトちゃんと書かなきゃ
出来なさそうになってきたのでちょい怯み気味です。


さて、音声のほうですが、今回はオープニングの SE を自前の声を加工するという方法で再現しました。
なにせ、オリジナルは「スー●ー マリ○バトル!」といっているので、「スーパー マエジマバトル」に直さねばなりません。

加工方法ですが、Audacity というものを使い、自分の音声を編集しました。
もはや原型はほとんどのこらず、機械音声風になったと思います。

なにより難しかったのは アテレコのほうで(笑)自分のカツゼツの悪さや、イントネーションを真似ようとして後で聞くと違ってしまうことに、ショボーンの連続でした。
一応載せていますが・・・。






(過去の FLASH 作品はコチラ


posted by masayui at 06:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・FLASH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

新品未使用品の ZERO 蔵庫里親募集?! & 市谷付近風景

今回は久々に 30mm F1.4 で、マニュアルフォーカス(MF)で撮影。思った以上にピントがバシバシくる。というか、 SIGMA SD のオートフォーカスのピント精度が良くないのだと改めて認識。

新品未使用品の ZERO 蔵庫。

Zero01.jpg

Zero02.jpg

この新品未使用品の ZERO 蔵庫であるが、実家が当てたものだ。
とりあえず当たったが使用するあても無いとのことなので、オークションなどなんらかの手段で処分するため、とりあえず撮影してみる。

そうすると、リモコン(?)の時計部分が12時間づつ表示の場合にバグがあるらしく、代替リモコン(?)が後ほど送られてくるらしい・といった内容の紙発見。
出品するなら待ったほうがいいなぁということになるが、とりあえず写真だけは撮り終わった。

緑 む ず か し 〜〜〜〜〜!!!!
背面の液晶だと黄緑チックに写る。持ってかえって現像するとまぁ緑といえば緑だが、もう一声という感じなので Photoshop で色相グリーンを彩度を上げつつダークに振ってみる。
一応、それらしくなるけど、2枚目(サイズ比較のためチビとの競演)は、やはりちょっと明るめになってる。



さて、次はお決まりの風景写真で。とはいっても、今回はファンシーグッズもとりあげてみる。
SIGMA SD の苦手な暗いシチュエーションでも明るさ十分な 30mm F1.4 なら大丈夫。人肌の色もそれっぽくなります。解像感もばっちりで、あと倍率色収差だけもうちょっと何とかなればなぁ…


肌色い物体が山のようにあるシチュエーション。案外平気。

IMG16220.jpg


市谷駅前。私が見たままの風景をザックリ切り取ってる感じ。
金麦、売れてないみたいだけど美味しかったなぁ。僕は好きです。

IMG16226.jpg


ああ、これにはため息出ましたよ。グラデーションの繋がり、発色、解像感が望んだとおりです。MF じゃないとこのピントにならないみたいなのは逆に残念ですが…。

IMG16239.jpg
posted by masayui at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dot2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。