2008年02月08日

しゃんしゃい

2月7日は知り合いの双子のお嬢さんの誕生日でもあるが、ウチのチビ君の誕生日です。

うちのチビ氏が生まれたのは2005年2月7日午後10時丁度。
体重は 3146g。とっても元気で1時間ぐらい断続的に泣き続ける体力の持ち主。皆で呆れたものです。
生まれて1時間後くらいの嫁との会話で、その話が真っ先に出ました。
立会いのもと、記録を撮っており、僕自身が最初に抱きあげた(看護士以外では。)だけあって当時のことはよく覚えていますし、再現しやすい物証が多く残されています。
泣き声のか細く神秘的なこと。(…今は喚くだけです。)


あれから早3年。
益々やんちゃに、そして、益々甘ったれに。

でも、最近お兄ちゃんになったなぁ(弟や妹はいませんけど…)とおもうことも多いのです。

ママが具合悪いと、すごく気をきかせて優しくしてくれます。
時々、僕ら大人には理解不能な気の利かせ方もするけど、それもまたとても面白いです。
言うことを聞くようになりました。夜寝る前、率先して寝室に入ります。
いろいろなものの理解が進んでいます。絵本などを説明してくれるようになりました。
塗り絵が達者になり、1日で1冊塗りつぶしてしまうほどの集中力を持っています。この集中力、本当に素晴らしい特技だと思います。
(懐は痛いけど。)


しゃんしゃい。

「さんさい」と、カツゼツが良くなるには、まだもう少し時間が必要なのかな。
posted by masayui at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dot2.gif