2008年06月24日

ハム朗がやってきた!

ハム朗はハムスターである。
やけに愛らしくて、可愛すぎるのである。

なんだかしらんが ayame とチビ君で勝手に決めてグランマとハムスターを買って来たらしい。

当初はジャンガリアンという小さな種類を考えていたのに、チビ君に選定を任せたら「でっかいの」をご希望ということで、ゴールデンハムスターという種類になったらしい。
チビっ子に任せるとろくなことにならないのだが、今回はチビ氏もなんらか感じたらしく、「ちいさいのがよかったのかなぁ」と呟いていた。
折角きてくれたハム朗に失礼(本人の意思関係なしに連れて来られたのに、あまりに可愛そう…)ではあるので、この際より小さい種類のことはあまり考えないことにしたい。

さて、そのゴールデン〜とやらを早速 wikipedia で調べてみる。
正式には「シリアン・ハムスター」。
(発見当初から野生は少なかった様子)ペレットなどの固形飼料が主食らしい。
お菓子類、生の豆、ネギ、香辛料は毒になり駄目だそうだ。

ウチの奴はライトグレーっぽい感じ?の毛色で、シルバーという名称で売られているらしい。


僕個人的には、生物をペットとして飼うというのは(飼育形態によるけれど)基本的にはあまり賛同できないのだが、買ってきたものは放置するわけにはいかない。早速ハム朗と名づけ、接触を試みた。

うちのチビ氏、ayame には「ハム朗」は不服なようで不評である。


挨拶代わりに撮影してみた。
夜の11時だというのに、ハム朗はやけに活発に動く。
(撮影後、暗い部屋に入れてみました。すぐに寝たよ、ゴメンねハム朗。)

そしてこの愛らしさぶりである。

HamRaw03.jpg


チョット伸び〜としてみたハム朗。
そのあと滑車をものすごい勢いで回す。

HamRaw02.jpg


我が家のマスコットがチビ氏からハム朗に交代しつつある。

HamRaw02.jpg


なーんて。
実質飼うのは ayame になるので、
ハム朗の飼育にはくれぐれも注意して欲しいと伝えた。
植物を枯らすのなら誰にも負けないという(サボテン類さえ枯らすことが出来る)
恐ろしい特技がある ayame なだけに、
僕自身、注意を払っていきたい。
posted by masayui at 23:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに涙もろくなったこと。

「何だただの重文じゃないか。」
弾幕が飛び交う。
その中で 小田 和正 のクリスマスの約束をみた。
歌詞もいい。曲もすてきだ。
なにより、歌詞を聞かせるその歌唱力が図抜けている。
還暦とは思えない気迫が凄い。
しかもライブは CD 以上の歌唱力を惜しみなく披露している。

「たしかなこと」

で泣いた。
明治安田生命の宣伝にも使われている曲だが、そのことで泣いたわけではなく、その歌・歌詞で泣いたのだ。

歌詞はいいといっても特に変わったものではなくて
どちらかというと変哲もないものだ。
その素朴さに心が洗われるようだ。

確かに CD もいいのだが、Live 音源がよい。
是非 Bluray で発売して欲しい。迷わず買いだ。
posted by masayui at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dot2.gif