2009年01月20日

ある意味 IYH → orz の流れみたいな。これ、深刻だよね。

Seagate 社製ハードディスクで、2008年12月以前のもので大量に不具合が出ている模様。
数千台規模で導入している会社もあるなど、深刻すぎる事態。
テレビ用の HDD ビデオレコーダなんかに使われていた日には大変なことになりますな。


barracuda.png


実は masayu-i
とっても地味に IYH してしまっていた。
まず、ネットブック用の 2GB メモリ を2100円で購入。
差し替えたが、余りが嫁機に使えなかったので、嫁機用の 1GB メモリ(こっちのほうが2倍高い orz )もついでに購入。

んで、チビ動画編集のためにも Seagate の 1.5TB HDD を購入。
7200回転、32MB のキャッシュメモリを積む SATA 対応の高性能ドライブ。しかも 1GB あたり約8円の安さ。

でも、これが、癌だったみたい。

seagate がやばい
http://calves.jugem.jp/?eid=500

GIGAZINE編集部のSeagate製ハードディスク「Barracuda 7200.11」がついにアクセス不能に
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090119_barracuda_7200_11/


やっちゃった。
暫くは待ち…だけど ど〜…しよ。どストライクみたい。 orz=9


http://calves.jugem.jp/?eid=502

そしたら、SD1A のファームは対処済みだから問題なしみたい…と思ったら、そういうわけでもなくて、ST31500341AS については、CC~LC~ 系ファーム以外ではファームアップが必要ということになっているようです。   


今更だけどやっぱり HGST のほうがいいのかねぇ。
昔は絶対日立か ibm しか買わなかったけど、やっぱ 1500GB って魅力的なんすよねぇ…
だって最初に購入した PC の HDD は 1.5GB ですよ。
これ1000倍の容量よ?!


「ごらんの有様だよ!!」


...orz

ウチのはまだ元気なのが不幸中の幸いかな。
dot2.gif