2009年05月11日

型紙制作の魅力・・・とは?!

最近はペーパークラフトの件ばかりになっています…が もう少しお付き合いください。

とはいっても、最近の休日は非常に充実しており、いつものように DP1 での写真の大量生産、現像と、子ども嫁の世話と、てんてこ舞いだったのです。

でもその中で一番ハマっていたのはやはりペーパークラフト制作(自分での型紙作成から、クラフトの作成まで)でした。


ペーパークラフト制作において、自分で型紙から作る魅力 というのはいくつもあると思います。
ざっくりあげて以下のような感じでしょうか。

1) 画面の向こうにあって、特定の形の無いようなデジタルデータを、現実の立体物に仕上げることができるマジックのような楽しさ。
2) 自分でディテールのパターン詳細を、納得のいくまでとことん作りこめる嬉しさ。
3) 自分のある程度の理想形の躯体の形を(試行錯誤が要りますが)作り上げることができる驚き。
4) 自分に作りやすい展開図を用意し、自分に作りやすいペーパークラフトを世に送り出せる愉快さ。


特に上記件の中の 2 や 4 の条件が理想的(テクスチャが手放しで美しくて簡単構造なもの)が世の手軽に手に入れられるペーパークラフトに対して自分が不満に思う点なので、無いなら自分で作ってしまえ ということになります。
特に、テクスチャの色、詳細さや立体感についてあまり嬉しいと思うものが少なく、凄いものは構造が複雑すぎる・構造物が多すぎる・というのが一般的でしたからこのあたり、作る自分が楽にカッコイイものをつくれればなぁ・ということでやってます。


可能性も、制約も、自分自身の能力の範囲になります。
これは結構スリリングであって、すばらしいモデルを作るには、自分自身が精進しなければいけません。


なお、先日 ペーパークラフトデータベース ( http://www.tamasoft.co.jp/pepakuradb/ ) に登録してみましたが、登録した翌日には当サイトへ1日で 1200 を超えるアクセスがあるなど、非常にエキサイティングな状況になっておきてります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



posted by masayui at 06:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dot2.gif