2009年08月21日

DP1 の凄さ

Photo by SIGMA DP1 by masayu-i
(画像クリックで、より大きい写真が表示されます。)

SSDIM1125.jpg


購入したときから、Dp1 の凄さに参っている。
正直申し上げると、最初は「何だかんだで SD9 の出番もまだいっぱいあるのではないか」という感じであったが、画質面では SD9+17-70mm DC Macro での 17mm 側は、Macro 能力以外では Dp1 にまったく太刀打ちできない。
あれだけ大きいボディの能力を上回る小箱である、驚きとしか言いようが無い。

17-70mm DC Macro は解像は良いが、比較的倍率色収差が目立つレンズだと感じている。
特に SD9 と使っていると顕著で、55-200mm DC のほうが圧倒的に少ない。

今回の九州旅行でも Dp1 の性能の凄さ(+ VAIO TZ での旅行先の現像のやりやすさ)を心底味わった気分だ。
皆さんがどう感じるかは分からないが、以下の写真が旅行先で Dp1 で撮影、VAIO TZで現像してきた写真だ。

夏休み〜九州旅行〜
http://masayu-i2.seesaa.net/article/125981085.html

撮影前イメージどおりの絵が出てきている。
等倍で見ても・である。
これだけでも 感動した!! である。

SIGMA さんには、よりコアなラインアップを強化してほしい。
そして、美麗な写真を手に入れさせてほしい。


アンバーっぽい、マゼンタっぽい とよく言われる Dp1 の絵だが、このとおり微塵も感じない色作りにすることは可能。付属の SPP で現像する際、カラーサークル内で青・緑方向に振っておくのだ。

決まった色は無いため、毎回微調整は必要だが。
で、ここが苦しくもちょっと嬉しい悩み。

関連:デジタルカメラ (デジカメは三洋の登録商標です)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1260855413&owner_id=2780062

posted by masayui at 00:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ・デジタルカメラ、デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dot2.gif