2010年02月26日

au SH005 (チョコミントブルー) レポート最終版

NEW_photo03_2.jpg

NEW_photo03_1.jpg

■モーニングホワイト
■サクラピンク
■ベリーレッド
■ハニーイエロー
■フィールドグリーン
■チョコミントブルー
■ナイトブラック

masayu-i の au SH005 の評価

デザイン  ★★★★☆ 4
携帯性   ★★★★★ 5
ボタン操作 ★★★★☆ 4
文字変換 ★★★★☆ 4
レスポンス ★★★☆☆ 3
メニュー ★★★☆☆ 3
画面表示 ★★★★★ 5
通話音質 ★★★★☆ 4
呼出音/音楽★★★★☆ 4
バッテリー ★★★☆☆ 3
満足度 ★★★★☆ 4


デザイン ★★★★☆ 4
私の好きなスクェアボディかつ、カラフルなカラーを無難なトーンとデザインでまとめており、素晴らしいといえるのではと思います。
細部に些細ですが、完璧とはいえない点も見られるため ★4つとしたいところです。
以下その詳細です。
プレゼントの化粧箱のような LED アイコンの帯デザインもワンポイントとしてベストマッチかと。
本体の着色は IMD でなく塗装で処理されているため、隠蔽が強いです。
液晶の天板側はパールチントの綺麗な超鏡面の緩やかなアークを描く光沢ボディ。
電池ケースのある裏面は手触りの優しいマット塗装になっており、筐体もエッジが優しく丸めてあるので手に収まりやすい。こういうところも非常にポイントが高いと思います。
色の切り替えしデザインは綺麗で秀逸。コントラストが素晴らしいです。
特にハニーイエロー、フィールドグリーンやこのチョコミントブルーにそれが言えます。
背面は液晶が無いが、LED アイコンが見やすく美しい。

非常に些細な難点としては、ヒンジ部分。と、色の切り替えし部。
ヒンジの難点は真ん中の塗装なしのプラスチックが露出している個所。中心で内側にリブがあると思われる所で表側が若干ヒケてみえ、ちょっと萎えます。
もう一つ、色の切り替えし部分は、塗装が粒子のようになっている箇所があって一部綺麗な塗りわけではない場合があります。
ですが、どちらも極端な問題には見えず些細な点ではあります。


携帯性 ★★★★★ 5
携帯性というと、客観的数字からは、明らかに5つ星だと思います。
防水性能があり、FM つき、ワンセグ、WVGA 液晶にもかかわらず、防水機の中で最小クラス、ハイエンド機の中でも最小最薄クラスであることは間違いありません。この時点で文句無しと思っています。防水機最厚部比で最薄ということですし、最強とも言うべきではないかという思いです。


ボタン操作 ★★★★☆ 4
一応、この薄さという点と、防水を加味しての4つ星ということでご理解ください。
普通の機種でこれなら、2、ただの薄型機でもよくて3あたりだと思います。
最近の機種は厚みがあってもボタンがボディの中に埋まってしまっているものが多い。
その中では本機はボタンが若干盛り上がっているほか、他の部分のシボに対してボタン面がフルフラットなため、位置を把握しやすいです。
いわゆるシートキーという形ですが、打鍵感は悪くないほうだと思います。
ただし、難点はあって、決定ボタンと下方向ボタンが、たまに誤判定する気がしています。
これも、私の入力癖で入力が不完全な可能性も0ではないため、現時点ではなんとも言えないです。


文字変換 ★★★★☆ 4
文字変換は、とりあえず数日ほど使った感じではどんどん変換精度が上がっているので良い感じ。
だいぶ慣れてきました。
ただ、長い文節変換に関しては、小さいフォントにしておかないと画面表現の関係で見づらくやりづらい面があります。


レスポンス ★★★☆☆ 3
一部の画面でだいぶもっさりだが、画像を表示していくような力技の個所は案外そんなに遅くなかったり、むしろそこそこは早かったりするので3つにしました。
VGA 動画などもとくに重さを感じさせずに取り扱えます。
起動が非常に遅い・・・。


メニュー ★★★☆☆ 3
au なので、(メニューが共通化されているため)別に他と大差はないとおもいます。
ただし、メール送信ボタンが今まで私が使ってきた多くの機種と逆の左なので、その点は少々不満です。


画面表示 ★★★★★ 5
26万色、WVGA の SH005 の画面は非常に綺麗。
特にバックライトの輝度を上げると、美しすぎです。
画面表示については現時点では最高級だと思っています。


通話音質 ★★★★☆ 4
現在のところ音質については特に問題ありません。
音がお余り大きくないという話も今のところは問題ない感じです。


呼出音/音楽★★★★☆ 4
最近は呼び出し音楽はとみに寂しくなってまいりました。
たとえば、N502it のときなどは さくらさくら、ライディーン や キューピー3分クッキングなど、有名曲てんこ盛りでした。
昔の au のソニエリ機もルパンのテーマやオライリーなど、よく知る曲が充実していましたが、現在そのようなケースはあまり見られず、オリジナルばかりではないかと思います。
その中でも、本機の呼び出し音や着メロは本機の印象によくマッチした選曲、選音になっているように思います。
それでも2曲以上は有名な曲のアレンジの着メロがあってほしいものなので、あえて★4つにしました。


バッテリー ★★★☆☆ 3
星3つです。万歩計機能が働いていると星2つな印象です。
非常に強力な機能を多数もつわりに、それを堪能するためのバッテリがあまりにもたない印象です。
連続使用では1時間半もしたらバッテリ切れになるのではないかと思います。
この携帯の各種機能は素晴らしいものがあるのですが、このバッテリのもちでは、万歩計を除く諸機能は電話やメールのおまけ機能という位置づけの活用程度に抑えておく必要があります。
私はその位置づけであまり問題ないのですが、これら機能をガンガン使いたい方は注意が必要です。
万歩計を切ると多少は改善されます。


満足度 ★★★★☆ 4
トータルでは満足度が高いです。
バッテリのもちがもう少々良く、メール送信が右側であれば問題なく★5つとしたでしょう。


.
posted by masayui at 22:24 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ハードウェア・プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

AU SH005 に機種変更 【続報】

NEW_photo.jpg

NEW_photo01.jpg

NEW_photo02.jpg


選ぶ機種選ぶ機種、IMD が使われてなさそうなものばかりという感じだが、きっと気のせいではあるまい。
n900i、W41CA、W53S と、これまで塗装携帯ばかりで来ている。
今回も塗装筐体かつ、恐らくカメラ部もホットスタンプではないかと思う。

さて、その今回は AU の SHARP SH005 という、防水では世界最小最薄最軽量 ク ラ ス の折りたたみ携帯。丁度誰でも割り2年目につき、機種変更縛りが解けたために変更実施した。
AUとしては珍しい7色という多色展開をしており、黒、白、赤、桃、黄緑、水色、橙がある。[詳しくはこちら]

最大のウリは、このコンパクトボディに全部入りということ。
3インチ WVGA 超高精細液晶、VGA 動画記録再生、5Mp CMOS、ワンセグ再生・録画、EZFM、加速度センサーによる歩行計、高度な防水性能、KCP+ 対応、着うたフル+ 対応、FLASH LITE 3.0 対応 などなど…。

個人的には PDF とかが AU INOUT で対応して欲しかったし、テキストは無制限がよかったけれども。ぶー。


さて、写真比較。
本とは Dp1 あたりで正解サンプルを作りたいところだが、完全に故障してしまったので D40 とハードルを下げている。
でも、コレだけ差がつく始末。
ただ、SD005 と W53S も大分差がついているとはいえるので、これで満足すべきかも。


hikaku01.png


以下、画像をクリックすると 等倍のサンプル写真が表示されます。


D40 のサンプル
DSC_7685.JPG

SH005 (左) / W53S (右)
SH3F0011.JPG SN3B2455.JPG




こだわりの7色 防水スリムコンパクト携帯 SHRAP SH005
http://ad.impress.co.jp/special/sh005_2/

開発者インタビュー SH005/006
http://k-tai.impress.co.jp/docs/interview/20100209_347931.html

写真で見る SH005 iTmedia +D
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0910/19/news113.html

posted by masayui at 21:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ハードウェア・プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

AU SH005 に機種変更 【速報】

世の中に SH005 の写真サンプルがあまりに少ないので、取り急ぎ速報ということで掲載します。

今まで使っていた W53S の写真サンプルとの比較になります。
(厳密なものではないですが。)
丁度2年前の同じようなコンセプト(SH005 のが若干高級志向)の機種なので、比較には最適なはずです。
2年の進歩を感じさせる性能やデザインになっています。

ただし、KCP+ がもっさりなのと、テキスト表示がやけに文字が大きいこと、20KB程度で表示できなくなってしまうことなど結構めんどいですので、要注意です。Mht ついても、表示されませんでした。
携帯動画変換君では、 SH001 の仕様を満たす VGA 設定を新たに設定してやれば、高品質動画を変換してみることが出来ます。

さて、とりあえずはざっくりした外観ととりあえずの写真比較をば。

DSC_7621.jpg


DSC_7618.jpg

DSC_7654.jpg

DSC_7660.jpg

DSC_7661.jpg


W53S の 2M(最大)サンプル画像
SN3B2451.JPG

SH005(新機種)の 5M サンプル画像

PAP_0008.JPG
posted by masayui at 01:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ハードウェア・プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

今日の写真

DSC_7288.jpg

DSC_7287.jpg

DSC_7359_2.jpg

DSC_7388.jpg

DSC_7387.jpg

nekojpg.jpg

neko2.jpg

DSC_7265.jpg

DSC_7259.jpg

posted by masayui at 20:19 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

No Requests Please.

There are too many requests to me.
No requests Please nor never answer to the english comments.
Thankyou.

前日記でもかきましたが、最近「〜が欲しい」や、「未公開型紙を送って欲しい」などのリクエスト(主に英語ですが)が多いので、そういうのはやめてください・という趣旨です。
公開中の型紙、過去に公開した型紙についてのご質問はその限りではないですのでよろしくお願いします。。
posted by masayui at 16:30 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ペーパークラフト (paper craft) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

やっと無線ラン構築

といっても、アクセスポイントになってるので、
現在フリーな状態みたい。
ある意味2002年当時の状態みたいな。
工夫しないと。

現在下りは規格いっぱいの 15Mbps 出てるみたい。 スゲー
posted by masayui at 22:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

富士山(Mt.Fuji)

朝富士 @ 小岩
DSC_6740_2.jpg

夕富士 @ 小岩
DSC_6962_2.jpg
posted by masayui at 18:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

SHIBAMATA(街道〜帝釈天)

写真は NIKON D40 (一部 CANON IXY10) by masayu-i.
(※ フォトレタッチ済みです)
クリックで 1280*800 程度のサイズに拡大されます。



京成小岩駅近く、葛飾区・鎌倉にある6地蔵。

これは、真言宗大珠院というお寺にある。
名前と違って、ちいさなお寺だが、春になると桜が見事で人目を引く。
2月現在、梅の花が咲きはじめていた。

jizo01.jpg

jizo02.jpg

jizo03_ume.jpg



柴又帝釈天のすぐ近くにある真勝院も真言宗。

平安時代の806年創建とされる歴史あるお寺とか。
葛飾区指摘有形文化財五智如来石像などがある。
この石像も1660年と起源は古いらしい。
柴又七福神というのがあるのですが、この寺はその中の弁財天にあたるとか。詳しくはこちらここなどに掲載されている。

sinshoin01.jpg

sinshoin02.jpg

sinshoin03.jpg



いわずと知れた柴又帝釈天。

こちらは、日蓮宗は経栄山題経寺といって、1629年(寛永年間)に開いたとされる。
実は帝釈天というのは、インドの「リグ・ヴェーダ」で最も讃えられている軍神・武勇神インドラのこと。(ムスカ大佐の例の矢の方では…)

400円で彫刻ギャラリーと庭園を拝観できる。
この彫刻は見事なもので、彫刻説話というものと、雁などの彫刻、あとは下に掲載している龍や、獏・狛犬など様々な彫刻があちこちに散りばめらている。
庭のほうも、別棟に屏風絵や小彫刻画などが多く収められているほか、庭園を一円に眺められる。

Taishaku01.jpg

Taishaku02.jpg

Taishaku03.jpg


猫。

帝釈天の参道の入り口付近の商店の軒先にいた。
5年ほど前にみたとおぼしき猫で、私が撮っているとほかの人がそれで気づいた様子で、人が集まってきた。
誰とも無く「これがまさしく招き猫だねぇ」と言っていたが、まさにそんな様相だった。

els01.jpg

els02.jpg



焼きたて みたらし 130円。

同じく帝釈天の参道の、出口付近の店。
D40 では写らなかったが、ホカホカアツアツのため、湯気が凄かった。
見た目以上に絶品。
僕が食べていると途端に並び始めた。
やっぱり誰かが食べているのをみるとたまらなくなるものかも。

dango01.jpg

dango02.jpg

dango03.jpg



IXY 10 で撮った、住宅街の梅。

カワイイので掲載。
これでおしまいです。

els03.jpg
posted by masayui at 17:41 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

臨海公園

DSC_5890.jpg

DSC_5999.JPG

DSC_6050.JPG

DSC_6097.JPG

DSC_6197.jpg

posted by masayui at 22:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

なんとなく日記

公開終了したものや、そもそも型紙公開していないものに対して
最近オファーがくるようになったのですが、私の未熟な実力のものに熱心に問い合わせてくださる・ということはおそらくありがたいことで、どちらかといえば感謝したほうがいいのでしょう。
が、何しろ無償で公開。気が向いたので載せてる。というノリですので、別にお客様扱いして色々サービスしなければなければならない・という理由も無いかな…とも。


制作者としては、公開するかどうか、どの程度公開するかなど、制作者の権利として自由裁量にさせて欲しい所だなと思ってます。

色々気分とかあるんですよ。
色々と。
うん、色々ですけどね。すみません。いろいろなんで・・・。

なんとなくむりくり作ったので、公開したくない(アンドロメダのCパーツは未だにナントカせにゃと思っています・・・すみません…)などや、あんまり丁寧なデキでないので、公開(後悔)したくないなどですね。写真掲載したからには一定の思いはあるのですが、型紙掲載にはやっぱり一つ、二つ ハードルが高いものです。
あとは、なんとなく気に喰わないから載せたくない・や、他の人が持っていないもので自分が持っているもの・って言うのも良いかな・とかですね。
勘違い的な要素もあるかもしれませんが、モチベーションを保つためには結構色々なバリエーション、色々な方法というのは必要だと思うのです。


今公開しているものが全てであって、提供終了あるいはそもそも公開していないものは、そういうものだとご理解いただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。


あまり問い合わせが続く場合は、SF 関係については
変な期待をさせないよう、型紙関係の記載は無くそうかな〜とも考え始めています。
特に複雑な意図はないのですが、やっぱり色々面倒なもので…

と、日本語でグダグダかいたわけですが、なんだかんだでコレ系の問い合わせは大体英語での問い合わせなんですよね。
面倒なんで コメ蘭 英数のみは禁止にしようかなぁ…

9230507のコピー.jpg
posted by masayui at 02:19 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
dot2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。