2008年08月09日

北京オリンピック

デジタル放送だと HVX のメモ機能が動かない(おそらく著作権うんたらかんたら)なので、とりあえずざっとアナログ放送のをメモしました。
デジタルに比べて汚いこと汚いこと。


満面笑みのコキントー。でも表情乏しいな。

TVS00002.jpg


会場は人で一杯。凄まじい規模の会場。
入場しているのはオーストラリアの選手団。

TVS00006.jpg


プラカードのオネェさんはみな綺麗。

TVS00010.jpg


204カ国、1万人の選手が集まる。

TVS00011.JPG


スイスのフェデラー。ついぞのウィンブルドンでは、ナダルとの激戦の末優勝を逃したけど、健在。

TVS00012.jpg


最初は花火はこの程度で終わるものかと思ってた。

TVS00013.jpg


ウェディングドレスみたいなオネェさん。

TVS00014.jpg

ここまでがアナログのキャプチャ。



携帯で適当に撮った HD のほうがずっと綺麗に!

そして、オリンピック開会式自体。
期待と心配が織り交ぜであった。
期待していた日本ブーイングは無かったようで、統制が行き届きまくっていた様子。場外にはむき出しの戦車やロケットランチャーがそこらじゅうに配備されていたということで、テロも無かった。

どちらかというと心配していた式典の質も チャンイーモウ監督が監修しているというだけあって演出が優れていると思った。
特に、聖火を ランナーが ワイヤーアクションで 通常の5F相当とおもわれる高さをかけていく様子は圧巻。
会場の360度ビジョンが次々と塗り替えられ、最後に点火。
そのときに火が消えたっぽいけど再点火システムがあったのか無事着火。

そして、花火が素晴らしかった。
先日の江戸川にも勝るとも劣らない。
やっぱ派手好きなお国がらだなぁ。


選手宣誓。確か卓球の選手だったような。

SN3B1021.JPG


宣誓の全景。

SN3B1022.JPG


天かける聖火ランナーと、聖火台。

SN3B1039.jpg


加油!つうか、点火!だな。花火が派手!とにかく派手。

SN3B1045.jpg


会場鳥の巣からも良く見えるらしい。

SN3B1048.jpg


聖火台。巻物みたいになってるけど泥棒の風呂敷っていう噂も。

SN3B1049.jpg


このオリンピック、案外成功しちゃったりするのかな。
チベットの英霊はどう思われるのだろうか。
posted by masayui at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
dot2.gif