2008年08月21日

女子ソフトオメ。女子サッカー決勝が凄まじい点について

ブラジル x アメリカ 戦なんだが、
なでしこ(オテンバ) vs アメリカ の際にアメリカの強さは良くわかっていたが、それをあっさり突破して行ってしまう ブラジルのマルタとクリスチアーニは異常!!
つうか、この二人、フィジカルは無理だろうけどテクだけなら男子と全く対等レベルと思うのだがどうだろうか…とおもったら、年俸1億5000万でしかも男子サッカーに入りそうだったって…凄まじすぎる…

つうか、ほかのブラジルの娘もとにかくドリブルが上手い。

やっぱ、サッカー面白い!やっぱり、組織プレーのアメリカが先制。
対して、あくまで個人技一辺倒のブラジルはチャンスをモノにできない…

結局個人技を封じたアメリカの勝利でした。
でも、1−0のわりに、常に緊張感があって面白い試合でした。
posted by masayui at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
dot2.gif